このページの本文へ移動

前のページに戻るニュースリリース

2017年10月 6日 その他

JR西日本初
白浜駅の鉄道むすめ「黒潮しらら」がデビューします

 西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社では、白浜駅の駅員をモデルとした鉄道むすめ「黒潮しらら」がデビューいたします。
 鉄道むすめとは、株式会社トミーテックが中心となって展開している、実際の鉄道事業者の現場で活躍する制服を着たキャラクターコンテンツで、全国で数多くのキャラクターが誕生しています。このたびの「黒潮しらら」は西日本旅客鉄道株式会社として初めての鉄道むすめとなります。
 白浜駅では毎年夏季に、観光客の方々や地域の皆様に親しんでいただけるよう、アロハシャツを着用して業務を行っております。「黒潮しらら」も今後皆様に親しまれるキャラクターとして活躍してまいります。
 また、「黒潮しらら」のデビューを記念いたしまして、記念撮影用ボードを設置いたします。ぜひ、「黒潮しらら」に会いに白浜駅までお越しください。

詳細

1 鉄道むすめ「黒潮しらら」について
 黒潮しらら JR西日本白浜駅/運輸管理係(駅員)
 ・人と接するのが大好き。愛情と思いやりにあふれたあいさつが好印象。
 ・地元の出身。家族親戚も多くが白浜駅周辺の役場や銀行などが勤務先で、夏場はアロハ着用で業務している。
 ・動物が大好きで、一番好きな動物はパンダ。パンダのマスコットを使ったご案内は、子供たちに好評♪動物の駅長さんも好きで、会いに行くこともしばしば。
 ・名前の由来は京都〜新宮駅間をつなぐ「特急くろしお」と、白浜駅から近い「白良浜(しららはま)」から。

黒潮しらら


2 記念撮影用ボードについて
(1)期間
 2017年10月14日(土曜日)から
 ※注釈:10月14日・15日は、臨時列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」・「紀の国トレイナート号」が運転されます。白浜駅にお越しの際に、ぜひご利用ください。

(2)場所
 白浜駅構内
 ※注釈:場所は変更になる場合があります。

記念撮影用ボード

このページの先頭へ