このページの本文へ移動

ニュースリリース

2019年8月23日
列車の運行

山陰線における昼間時間帯の集中工事の実施について

 労働力人口の減少に伴い線路保守作業員の確保が困難となりつつある状況において、マクラギなどの老朽化した線路設備の改良工事を効率的に進めていくことを目指し、昼間時間帯における保守工事を今年5月に3日間連続で山陰線 長門市〜小串駅間にて実施しました。
 このたび、対象区間を拡大し、山陰線 益田〜小串駅間で工事を行いますので、2019年度実施計画についてお知らせします。
 ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

詳細

1 実施する主な工事
 コンクリートマクラギ化、バラスト交換、大型保線機械による軌道整備、獣害防止柵設置など

2 2019年度実施概要
 
詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 53キロバイト)

3 代行輸送
 運休区間においてバスなどによる代行輸送を実施します。なお、代行バスの運行時刻は後日あらためてお知らせします。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択