このページの本文へ移動

ファッションカンタータ from KYOTO

ファッションカンタータ from KYOTO とは?

初夏の京都を彩るイベントとして人気を博している「ファッションカンタータ from KYOTO」。
このイベントは日本の古き良き伝統の創生と、京都の和装・洋装の文化交流と融合を図ることを目的に1992年にスタートしました。
現代を代表するファッションデザイナーが参加して、華やかな和装と洋装が共演するファッションイベントです。

新規ウインドウで開きます。ファッションカンタータfrom KYOTO 公式サイトへ
テーマ「平安幻想」-INVISIBLE KYOTO-

春の花見、秋の月見、物語を美しく表現するかな文字…現代の日本に残る多くの文化や行事の数々は、平安時代に生まれました。
四季折々の美を愛で、花烏風月をこよなく愛する優美で細やかな文化や、綿々と受け継いできた美意識は、今なお京の街に息づいています。
しかしその美の世界の裏側で、平安の世の人々の心には、生と死、現実と非日常が混在する「目には見えない世界」を信じる精神がありました。京の都に繰り広げられていた光と陰、優美と幻想の世界を、伝統を引き継ぎつつ創造する和装産業の次代を担う作家たちと、挑発的かつ少女のような “かわいい”世界観で人々を魅了するマーク ジェイコブスの共演で具現化します。

開催日

2019年6月8日(土)

会場

京都劇場 京都駅ビル内(京都駅中央改札口からすぐ)

出展作品

洋装:MARC JACOBS
常にアメリカンファッションの新たな境地を開拓し続けるMarc Jacobs。デザイナーであるマーク・ジェイコブス本人の名を冠したこのファッションハウスは、予期せぬ事の内に存在する美を探求し続け、日々の生活に潜むラグジュアリーを提唱しています。

和装:カンタータ和装部会
羽田登/手描き友禅
丹下雄介/蝋纈染(ろうけつぞめ)
栗山吉三郎/和染紅型
高橋優子/濡れ描き友禅・素描友禅
丹後織物工業組合

出演

栗山千明(ゲストモデル)・渡辺大(ゲスト)・平原綾香(ゲストミュージシャン)・安珠(監修)ほか

音楽

沖野修也(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)

演出

石橋義正

主催

ファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所

[ファッションカンタータ開催委員会 構成団体]
京都商工会議所、(公財)京都和装産業振興財団、京都織物卸商業組合、西陣織工業組合、丹後織物工業組合、京友禅協同組合連合会、西陣織物産地問屋協同組合、京染卸商業組合、京都染呉服振興会、ファッション京都推進協議会、京都プリント振興協会、和装学院振興協議会、京都服飾デザイナー協会、(一社)NDK日本デザイン文化協会京都(順不同)

共催

京都府、京都市

後援

近畿経済産業局

制作協力

MBS

協力

文化庁 地域文化創生本部

提供

JR西日本、JR西日本京都駅グループ(ジェイアール京都伊勢丹、ホテルグランヴィア京都、京都駅ビル専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街ポルタ、京都駅ビル開発)

Fashion Cantata from KYOTO 2019 06.08 sat at京都劇場Fashion Cantata from KYOTO 2019 06.08 sat at京都劇場