混雑状況(列車・駅)※前週分

主な線区・区間の列車の時間帯別の混雑状況および主な駅のご利用状況(京阪神エリア、岡山、広島)をお知らせしています。

車内(換気)

通勤車両、特急車両および新幹線車両は、車両に設置している換気装置や空調装置を通じ、常に換気を行っています。
(一部の通勤車両を除きます。)

新幹線は、概ね6〜8分程度で車内の空気が外の空気と入れ換わります。通勤車両(※)、特急車両は、季節や車両形式によって変動します。

  • 通勤車両では窓の開放やドアの開閉によっても空気を入れ換えることができます。

特急車両に空気清浄機(※)を順次、搭載してまいります。

  • 光触媒と紫外線の組み合わせを用いています。
  • 脱臭、除菌、ウイルス抑制、VOC(揮発性有機化合物)除去に優れた効果が確認されています。

空気清浄機搭載車両(Air Cleaner in Service)のマーク

空気清浄機を搭載した車両にこのピクトグラムを貼りつけております。

車内(消毒・抗菌)

消毒

車内の手すりや吊り革を定期的に消毒しています。

抗ウイルス・抗菌

ウイルスの繁殖を長期間抑制できる抗ウイルス・抗菌材(※)の噴霧により、車内の抗菌加工を施してまいります。

  • インフルエンザウイルス(H3N2)、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)への効果が確認されています。
  • 抗ウイルス・抗菌材は天然由来の物質で構成されており、薬品等の人工的に生成した化学物質は使用しておりません。

抗ウイルス・抗菌処置済(Anti Virus and Bacteria)のマーク

抗菌加工した車内にこのピクトグラムを貼りつけております。

その他

新幹線車内販売においても感染予防に取り組んでいます。  

駅の取組み

換気

待合室では、換気装置やドア・窓の開放により、外の空気と入換えを行っています。

消毒

階段やエスカレーターの手すり等の丁寧な清掃に努め、消毒も可能な限り実施しています。

新幹線駅や在来線の主要駅に消毒液を設置しています。

抗ウイルス・抗菌

駅の自動券売機・自動精算機等に抗ウイルス・抗菌材(※1)の噴霧加工を施してまいります。

駅のエレベーターボタンに抗ウイルス・抗菌材(※1)の噴霧加工や抗ウイルス・抗菌性能を有したシート(※2)を貼付してまいります。

  • インフルエンザウイルス(H3N2)、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)への効果が確認されています。
  • 抗ウイルス・抗菌材は天然由来の物質で構成されており、薬品等の人工的に生成した化学物質は使用しておりません。
  • 菌の増殖およびウイルスの活性化を抑制する効果が確認されています。

抗ウイルス・抗菌処置済(Anti Virus and Bacteria)のマーク

抗菌加工した箇所にこのピクトグラムを貼りつけております。

押ボタン抗ウイルス・抗菌処置済(Anti Virus and Bacteria Button)のマーク

抗菌加工したエレベーターボタン付近にこのピクトグラムを貼りつけております。

飛沫感染防止

改札やみどりの窓口にビニールカーテン等の設置を進めています。

みどりの窓口では、間隔を開けてお並びいただくよう、足元待機位置の表示等によりご案内しています。

指定席購入時の座席選択

ネット予約(e5489、EX予約)やみどりの券売機では、シートマップによりお客様に座席をお選びいただけるサービスを提供しています。

お客様へのお願い

列車内・駅構内において、マスク着用や会話を控えめにしていただくこと、
新幹線及び特急のご利用時に座席の回転をご遠慮いただくこと、
ラッシュ時間帯のご利用を避ける時差通勤などへのご協力をご案内しています。

西日本旅客鉄道株式会社