内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

2018年2月20日、徳山エリアで、周南市消防本部、周南警察署および隣接する出光興産株式会社様にもご協力をいただき、NBC災害(核・生物・化学物質による特殊災害)を想定したお客さまの救済・救護訓練を実施しました。

訓練の様子1

“テロからお客さまを守る!救済・救護訓練を実施。”の続きを読む

ホームから線路への落下物。
そんな時は、駅係員が缶キャッチャーで迅速に対応します。

長い棒で線路に落ちた物を拾うことは簡単な作業のように見えますが、一歩間違えば触車事故や感電事故につながる可能性がある、危険を伴う作業なのです。

和歌山エリアの駅業務の一部を担当しているジェイアール西日本メンテック和歌山支店では、現在は使用していない駅を利用して、本番さながらに缶キャッチャー取り扱い訓練を行いました。

訓練の様子1

“迅速にキャッチ!缶キャッチャー取り扱い訓練を実施。”の続きを読む

春うらら、山陽新幹線でちょっと出かけてみませんか?
JR西日本では、便利で快適な車内設備をご用意し、お客さまのご旅行をお手伝いします!

山陽新幹線の主にみずほ・さくら号として運行しているN700系では、「パウダールーム」と「女性専用トイレ」を設置しています。
「パウダールーム」では、全身を映すことができる大きな三面鏡を備えています。

パウダールーム

“お客さまに“やさしい・うれしい・快適”な山陽新幹線。”の続きを読む

JR西日本各エリアで、山陽新幹線停車駅トイレのリニューアルが進んでいます。

今回は新倉敷駅をご紹介します。
2017年12月、倉敷美観地区の「なまこ壁」がモチーフになった、倉敷ならではのトイレがついに完成しました!

新倉敷駅トイレ

“「なまこ壁」風デザインのトイレが登場!新倉敷駅トイレのリニューアル。”の続きを読む

JR西日本では、消費エネルギーの大部分を占める列車運転用エネルギーの削減のほか、案内設備の充実により電力消費量が増加傾向にある駅の省エネにも取り組んでいます。

このたび、「駅による照明制御などによる消費電力削減」の取り組みが評価され、2017年度省エネ大賞(省エネルギーセンター会長賞)を受賞しました。

授賞式の様子

“駅における消費電力を削減し、省エネに取り組みます!”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。