このページの本文へ移動

資材調達情報

JR西日本から各企業さまに向けて、お伝えする情報です。
HOME 資材調達概要 購買基本方針 お取引までの流れ 調達実績 サプライヤー募集物品
施設用品
車両用品
信号/通信用品
電気用品
自動車及び船舶用品
金属工業用品
燃料/木材/化学製品
機械/作業用具
諸用品
施設用品
異形継目板 物品コード:02201 | 品形数 46 | 契約種別:確定/単価表契約
用途・種別・目的 異形継目板は、断面形状の異なるレールを接続することを目的とするもので、高さの異なるレールの頭頂面を同高にするため、中央部付近に段を付けて、継目板の左右両半分は、それぞれのレール断面形状に合わせてある。このため普通継目板に比べ強度的に不十分であるので原則的に側線で使用される。

この他に同種のレールであって摩耗量の異なるレールを接続するために中央部を2〜8mm程度段差を付けた段違い継目板も規格化されている。
種類 代表的品形
異形継目板 段違用 50Nレール用2mm
段違用 60レール用2mm
段違分岐用40Nレール用2mm
段違分岐用50Nレール用2mm
特殊形 50N-40N
特殊形 60 - 50N
継目落用 50Nレール用2mm
継目落用 60レール用2mm
仕様 軌道用品類設計図集(2)
「軌道用品類 (締結装置を除く)」
納入条件 資材センター納め
物品概要図  
もどる
ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用・
法人向け情報