このページの本文へ移動

資材調達情報

JR西日本から各企業さまに向けて、お伝えする情報です。
HOME 資材調達概要 購買基本方針 お取引までの流れ 調達実績 サプライヤー募集物品
施設用品
車両用品
信号/通信用品
電気用品
自動車及び船舶用品
金属工業用品
燃料/木材/化学製品
機械/作業用具
諸用品
施設用品
中継レール 物品コード:01201 | 品形数 19 | 契約種別:確定/単価表契約
用途・種別・目的 中継レールは、レール種別の異なるレールを相互につなぐ目的で開発され、種々のレール種別に対応するものが設計されている。

種類としては、レール底部を加工した普通形と、80Sレールをガス圧接して作製する特殊形があるが、現在は普通形の投入が大部分を占めている。
種類 代表的品形
中継レール (単価契約) (確定契約)
  40N〜37(10m) 50〜37(10m)
  50N〜40N(10m) 50〜40N(10m)
  50N〜50(10m) 60〜50N(10m)
  60〜50N(10m)  
仕様 日本工業規格 中継レール E1122
納入条件 各資材センター納入
もどる
ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用・
法人向け情報