このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

上手に作るコツ

  • ペーパークラフト
  • リサイクルペーパークラフト
  • 塗り絵
  • 壁紙

準備するもの

  • プリンター
  • 紙(A4)
  • ピンセット
  • デザインカッター
  • シャープペンシルやインクの出なくなったボールペンなど
  • のり、両面テープ等の接着用品
  • 定規
  • カッターマット

さあ!制作開始!!

プリンターの解像度はできるだけ高いもので印刷してください。斜めの線がなめらかになります。

電車は薄い紙で、レール・構造物は少し厚めの紙で印刷してください。

実線の部分を切ります。
切るときは、右の様なデザインカッターは細かい作業をするときに便利です。
文房具屋等で500〜600円程度で販売しています。

ここがポイント!!

通常の切り込みは、写真(左)ですが、写真(右)の様に少し多めに切り込みを入れてやると車体の丸みよりキレイにできます。

折り曲げ部(点線の部分)は、シャープペンシルやインクの出なくなったボールペンなどで折り目を付けて下さい。接着部の角がきれいに仕上がります。

切り抜き端部は色えんぴつ等で、ボディーに近い色を塗って下さい。貼り合わせた箇所が目立たなくなります。

ここがポイント!!

折り曲げ部以外の丸みを持たせたい部分はボールペンなどを使用し写真の様に左右に動かして見て下さい。紙がクルンと丸くなります。
こうすることで接着作業がぐっと楽になります。

折り目をすべてのパーツに付けたら、接着作業の開始です。
のりを使用する場合は紙のヘラを作り、薄く塗って下さい。のりがはみ出たり、紙が伸びたりしません。
両面テープを使用する場合は写真(右)のように、先に色々なサイズのテープを作っておくと便利です。

接着部は定規等で押さえて下さい。接着部が伸びたり曲がったりしません。

接着部はしっかり乾かしてください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

鉄道・おでかけ情報

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ