このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年11月30日
グループ会社

ロゴ

「大阪環状線改造プロジェクト」進行中 
弁天町駅「賑わい」が集う施設をオープンします。

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本不動産開発株式会社





 JR西日本グループでは、「大阪環状線改造プロジェクト」として、「行ってみたい」「乗ってみたい」大阪環状線を目指し、さまざまな施策を展開しています。
 このたび西日本旅客鉄道株式会社およびJR西日本不動産開発株式会社は、大阪環状線弁天町駅の旧交通科学博物館跡地に、「賑わい」が集う施設をオープンします。様々なイベントを楽しんでいただけるエリアと、スポーツに触れることができるエリアを併設し、地域の「賑わい」を創出します。弁天町駅からすぐの場所にあり、大阪万博2025の開催地に決定したことで注目が集まるエリアですので、皆様に喜んでいただけること間違いなしです!

詳細

1 施設名称
 べんてんひろば

2 エリア紹介
(1)スポーツエリア
 ・テニス
  お子様からシニアまで楽しみながら上達できるレッスンを提供いたします。テニスコートを貸し切ってお仕事帰りに仲間と楽しく汗を流すこともできます。

 ・ボルダリング
  2020年東京オリンピックに採用され、今や大人気のボルダリング。楽しみながら体幹力がつき、目標がクリアできれば心地よい達成感も得られる新しいスポーツを気軽にお試しいただけます。

(2)イベントエリア 
毎月3回程度、地域の皆様にご参加いただけるフリーマーケットを実施いたします。そのほかにもマルシェや各種イベントなど、賑わいを創出する様々な仕掛けを計画しております。

3 営業期間
 スポーツエリア:2019年2月1日から2021年まで(予定)
 イベントエリア:2019年3月9日から2021年まで(予定)

4 情報サイト

大阪環状線HP  http://www.jr-odekake.net/railroad/osakaloop_kaizou/ (12月以降公開予定)
商業インキュベータ協会HP http://www.b-i-a.jp/ (12月以降公開予定)
ITC運営サイト http://www.i-tennis.co.jp/ (来年1 月以降公開予定)

 
 施設のイメージ画像
 ※写真はイメージです

 べんてんひろばの施設概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式:234キロバイト)
 べんてんひろばの立地・弁天町駅については、こちらをご覧ください。(PDF形式:703キロバイト)
 べんてんひろばのエリア位置図・面積などについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:705キロバイト)

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択