このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年9月 6日
ご報告

列車の停車駅の通過について

 2018年9月6日、阪和線で列車が停車駅である 新家駅を誤って通過しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 9月6日(木曜日) 午前5時24分ごろ

2 場所
 阪和線  新家(しんげ)駅 構内
        
3 列車名
 下り普通電車 2両編成
 乗客数:約 20名
 日根野(5時14分)発、和歌山(5時45分)行  

4 概況  
 午前5時24分ごろ、当該普通電車の運転士は、新家駅停車の際、停止位置を約100メートル行き過ぎて停車したため、大阪総合指令所の指示により後退せずに和泉砂川駅まで運転しました。

 ※注釈:ご乗車のお客様におけがはありませんでした。
 ※注釈:新家駅で乗車予定のお客様(2名)については、後続の電車をご利用いただきました。
 ※注釈:新家駅で降車予定のお客様は、いませんでした。
        
5 列車影響
 <運休>
  なし

 <遅れ>
  当該電車が13分遅れたのを最大に、計2本(下りのみ)に13〜10分の遅れ

 <影響人員>
  約60名

6 現在の運転状況
 上記を除き、正常に運転しています。

7 原因
 台風の影響を考慮して運転士がブレーキをかけたものの、滑走し所定停止位置を行き過ぎて停車したためです。
 ※注釈:台風21号の強風でレール上に飛来した枝葉によって線路が滑りやすくなっていた可能性があります。

8 対策
 運転士に対して天候状況を考慮した、適切なブレーキ扱いを引き続き徹底し再発防止に努めます。


1 発生日時
 9月6日(木曜日) 午前6時18分ごろ

2 場所
 阪和線 新家(しんげ)駅 構内

3 列車名
 下り普通電車 4両編成
 乗客数:約 100名
 天王寺(5時11分)発、和歌山(6時43分)行  

4 概況  
 午前6時18分頃、当該普通電車運転士は、新家駅停車のところ、停止位置を約130メートル行き過ぎて停車したため、大阪総合指令所の指示により後退せずに和泉砂川駅まで運転しました。

 ※注釈:ご乗車のお客様にお怪我はありませんでした。
 ※注釈:新家駅で乗車予定のお客様(3名)については、タクシーをご利用いただきました。
 ※注釈:新家駅で降車予定のお客様(3名)は、和泉砂川駅で対向の電車をご利用いただきました。
        
5 列車影響
 <運休>
  なし

 <遅れ>
  当該電車が3分遅れたのを最大に計2本(上下1本ずつ)3〜2分の遅れ

 <影響人員>
  約200名

6 現在の運転状況
 上記を除き、正常に運転しています。

7 原因
 台風の影響を考慮して運転士がブレーキをかけたものの、滑走し所定停止位置を行き過ぎて停車したためです。
 ※注釈:台風21号の強風でレール上に飛来した枝葉によって線路が滑りやすくなっていた可能性があります。


8 対策
 運転士に対して天候状況を考慮した、適切なブレーキ扱いを引き続き徹底し再発防止に努めます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択