このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年8月24日
ご報告

跨線橋の壁板破損について

 2018年8月24日、山陰線益田駅で、跨線橋の壁板の破損を確認しました。このたびは、ご不安をお与えし、申し訳ございませんでした。 

詳細

1 発見日時
 2018年8月24日(金曜日) 午後0時18分ごろ

2 発見場所
 山陰線 益田駅

3 概況
 午後0時18分ごろ、跨線橋を通行されたお客様から、「跨線橋の壁板が破損している」旨のご申告をいただき、駅係員が確認を行ったところ、跨線橋の壁板の破損を確認しました。
 
 ※注釈:お客様にお怪我などはありません
 ※注釈:破損した箇所は直ちに応急処置を行いました

4 破損物など
<破損した壁板の大きさ>
 縦140センチメートル×横200センチメートル×重さ20キログラム

<破損した壁板に設置されていた広告看板の大きさ>
 縦120センチメートル×横160センチメートル×重さ20グラム

5 原因
 強風の影響だと思われます

6 その他
破損状況

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択