このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月19日イベント・キャンペーン関連

夏休み企画 「トロッコ納涼列車」
(トロッコ列車と駅で4つの『涼しさ』を体感!)

嵯峨野観光鉄道株式会社

 夏休みを間近に控え酷暑と予想される夏本番を迎えるに当たり、お客様に少しでも涼しさを感じていただくため「トロッコ納涼列車」の企画をいたしました。
 真夏のトロッコ列車ご乗車時に、当社ならはでの4つの「涼しさ」を体感していただきます。
 皆様のご乗車をお待ちいたしております。

詳細

1 実施期間
 2018年7月21日(土曜日)から8月31日(金曜日)までの42日間 (予定)

2 企画内容
(1)「氷柱」をトロッコ嵯峨駅コンコースに設置し本物の涼しさを体験
 (7月23日から8月20日まで)
 トロッコ嵯峨駅コンコースに16貫目(44センチメートル×26センチメートル×52センチメートル 重量約60キログラム)の氷柱を設置します。氷に触れて涼しさを体験する事も出来ます。

 氷柱イメージ
 <氷柱イメージ>

(2)「トロッコ納涼列車」の運転
  ・「ミスト」で涼しさを肌感覚で実感
   トロッコ嵯峨駅およびトロッコ亀岡駅において列車の上部から「ミストシャワー」を高温時に稼動させます。
   また、車体の温度を下げるため初列車の出発前に車両の天井に散水いたします。(雨天時を除く)
 ミストイメージ
 <ミストイメージ>

  ・「竹風鈴」の奏でる風の音で涼しさ実感
   トロッコ列車内とトロッコ嵯峨駅、トロッコ嵐山駅に「竹風鈴」を飾り付けます。
   トロッコ列車が静かに動き出すと風がおき、「チリリン」と奏でる風鈴の音で涼しさ実感。
   素材には地元産の竹を活用しています。

 竹風鈴トロッコ列車
 <竹風鈴トロッコ列車>

  ・「緑のトンネル」と「レンガのトンネル」で自然の涼風を体感
   これまでの沿線への植樹により木々が繁茂し「緑のトンネル」が出来ています。
   保津川の川面や山肌の渓流を渡って来た風がこのトンネルに涼しさをもたらします。
   また「レンガのトンネル」内の気温は常に20度前後ですので、トンネルに入れば涼しさを実感していただけます。
   主要なトンネルは以下の通りです。

   清滝トンネル:496メートル
   鵜飼第1トンネル:248メートル
   朝日トンネル:499メートル
   地蔵第2トンネル:236メートル

 レンガのトンネル 
 <レンガのトンネル>

 緑のトンネル
 <緑のトンネル>

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。