このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月12日列車の運行

「平成30年7月豪雨」被害にともなう山陰エリアの今後の運転計画について

【因美線】
 現在、用瀬〜智頭駅間で復旧作業を行っているため、運転を見合わせております。
※7月18日(水曜日)始発からの運転再開を見込んでおります。します。(特急スーパーはくと・特急スーパーいなば 含む)(7月15日時点)(7月17日時点)
 なお、7月14日(土曜日)からは、智頭〜京都駅間で特急スーパーはくと号の運転(5往復)を再開します。これにともない、鳥取〜智頭駅間では、同列車に合わせて代行輸送を実施します。
 代行バス運行時刻(7月14日から)については、こちらをご覧ください。(PDF形式:660キロバイト)

【伯備線】
 現在、上石見〜総社駅間で運転を見合わせております。全線の運転再開まで1カ月以上要する見込みです。(8月中旬の運転再開を予定しています。)

【木次線】
 出雲横田〜備後落合駅間で運転を見合わせております。運転再開まで相当期間を要する見込みです。
 
 ※注釈:同区間では、タクシーによる代行輸送を行います。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。