このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年7月 3日グループ会社

4Dセンサー株式会社への出資について
〜 高速・高精度の3次元計測技術の鉄道設備検査などへの活用を目指します 〜

株式会社JR西日本イノベーションズ

 株式会社JR西日本イノベーションズは、当社の第7号出資案件として、「4Dセンサー株式会社」(以下「4Dセンサー」)に出資しました。
 4Dセンサーは、和歌山大学発のベンチャー企業であり、高速・高精度の3次元計測で優れた技術を保有しております。
 今回の出資により、継続的な事業運営支援・連携を行うほか、JR西日本グループ各社の課題解決に向けた技術の共同開発に取り組んでまいります。
 具体的には、これまで目視で行っていた橋梁などの点検を、4Dセンサーの3次元計測技術を活用し、たわみやひずみを遠隔かつ非接触で高精度に計測することにより、不具合の早期把握とともに点検業務の省力化・効率化を目指します。そのほか、車両や設備の異常振動の診断、ドローンと組み合わせたインフラ点検などを検討してまいります。
 このように、JR西日本グループに関わる課題解決の実績を蓄積することで、安全、安心で豊かな社会づくりを目指し、社会インフラ全体の老朽化対策といった社会課題の解決に挑戦するとともに、4Dセンサーの企業価値向上に取り組んでまいります。
 今後も当社は、西日本エリアを始めとした各エリアの企業の皆様と地域の活性化に努めてまいります。

詳細

1 出資先について
(1)会社名
  4Dセンサー株式会社

(2)所在地
  和歌山県和歌山市中649−3番地111

(3)代表者
  代表取締役会長 森本 吉春、代表取締役社長 柾谷 明大

(4)設立
  2012年2月

(5)事業内容
  高速・高精度で形状・変形・ひずみなどを計測・研究開発・製造・販売

2 出資概要について
(1)出資目的 
  高速・高精度の3次元計測技術の活用による、鉄道設備検査などの省力化・効率化

(2)出資方法
  第三者割当増資の引受け

商標

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。