このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月20日
ご報告

賞味期限を過ぎた飲料水の配布について 

 6月18日、湖西線において、地震のため長時間停車することとなった列車に乗車中のお客様に対して配布した非常用飲料水の賞味期限が過ぎていたことが判明しました。お客様に、多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
  6月18日(月曜日)12時30分ごろ

2 配布した経緯
  湖西線和邇(わに)駅において、大阪府北部を震源とする地震のため長時間停車することとなった普通列車(永原7時15分発、京都8時34分着)に乗車中のお客様に対して非常用飲料水の配布を行いました。
  配布してから約50分後、お客様からのご指摘により賞味期限が2018年4月4日であることが判明したため、和邇駅係員が直ちに回収を行いましたが、配布した24本中、2本を回収することができませんでした。

3 お客様への対応
  お客様からのお問合せにつきましては、以下の窓口でお受けいたします。

  【お客様からのお問合せ窓口】
  JR西日本近畿統括本部京都支社 駅支援課 TEL:075-682-8023(平日のみ9時から17時45分)

4 再発防止策
  発生した事象について周知を行うとともに、在庫管理の徹底を図り、再発防止に取り組みます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択