このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月15日その他

全国初!「新旅館業法」第一号適用予定の
古民家ホテルの取り組み

 当社(以下、「JR西日本」)と株式会社NOTE(以下、「NOTE」)およびバリューマネジメント株式会社(以下、「バリューマネジメント」)は、昨年6月26日に3社による業務協力に関する協定書を締結し、これまで歴史的建築物を活用した地域活性化に向けた取り組みを推進してまいりました。このたび、2018年6月15日に改正される「旅館業法」が全国ではじめて適用される、古民家ホテルの取り組みについてお知らせします。

 小民家のイメージ画像

  商標

NIPPONIAについての詳細

詳細

1 旅館業法改正の主な内容
 今回の法改正により、代替措置による「玄関帳場の設置義務」の免除、各種の数値基準の撤廃などが実現し、分散型ホテルを運営することが可能になりました。

(1)改正前と改正後の比較
 改正前と改正後の比較

(2)旅館業法改正のポイント(分散型ホテル)
 旅館業法改正のポイント(分散型ホテル)
 
 旅館業法改正のポイントのイメージについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:418キロバイト)

2 今回の取組内容
(1)新旅館業法が適用される「分散型古民家ホテル」の展開
  法改正に合わせて、現在営業中の「篠山城下町ホテル NIPPONIA」「竹田城 城下町 ホテルEN(えん)」について、日本初の分散型ホテルとして営業許可を取得します。そして、古民家などの歴史的建築物を活用した分散型ホテルを全国に展開していきます。

 <展開する「分散型古民家ホテル」の概要>
 展開する「分散型古民家ホテル」の概要

(2)「おとなび」「ジパング倶楽部」会員様向けの旅行商品と「駅長おすすめ 駅プラン」を発売!
  このたびJR西日本グループでは、「歴史的建築物を活用した地域活性化に向けた業務協力に関する協定」の締結後初めて、「篠山城下町ホテル NIPPONIA」をご利用いただく旅行商品や日帰り駅プランを発売いたします。鉄道のご利用と旅の目的地として「NIPPONIA」を組み合わせることにより、丹波篠山エリアの歴史や魅力を広く発信していきたいと考えております。今後も、歴史と生活に根ざした地域ならではのコンテンツやサービスに焦点を当て、丹波篠山エリアの活性化に貢献してまいります。

 <「おとなび」「ジパング倶楽部」会員様向けの旅行商品>
  日本旅行より、篠山城下町エリアでの新たな客室開業に合わせて、JR西日本の会員組織である「おとなび」「ジパング倶楽部」会員様向けに、1泊2日の旅行商品(団体型・個人型)を発売いたします。

 ・古民家の積み重ねてきた歴史を尊重し、リノベーションした「篠山城下町ホテル NIPPONIA」にて、篠山400年の歴史を感じながらに暮らすようにお泊りいただけます。
 ・夕食は、地元の旬の食材をふんだんに使用した、オリジナルの本格フランス料理をご用意いたします。
 ・丹波エリアならではの黒豆収穫体験や丹波もみじ三山のお寺めぐりをお楽しみいただけます。(団体型旅行商品のみ)

 旅行商品の詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:572キロバイト)

 ロゴ

 <JRで行く日帰りプラン「駅長おすすめ 駅プラン」>
  JR西日本より、「篠山城下町ホテル NIPPONIA」のレストランでのお食事を、日帰りで気軽に楽しんでいただくことのできる「駅長おすすめ 駅プラン」を発売いたします。JR篠山口駅までのおトクな往復割引きっぷとレストランでのお食事に加え、「駅プラン」だけの特典が付いたオリジナルのプランとなっております。篠山城下町の歴史や街並みを楽しみながら、秋の味覚をご堪能いただけます。

 JRで行く日帰りプランの詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:614キロバイト)

 ロゴ

(3)2次アクセスの整備
  篠山口駅から篠山城下町エリア、福住エリアへアクセスする際の一助になるように、篠山市とJR西日本レンタカー&リースが連携し、篠山口駅にてレンタカーサービスの導入を進めております。

 会社の概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式:601キロバイト)
 

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。