このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月 5日きっぷ

新たな新幹線IC乗車サービスの導入について

東日本旅客鉄道株式会社
北海道旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

 JR東日本・JR北海道・JR西日本の3社は、スマートフォンなどによりインターネット予約サイトで東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線の指定席または自由席を予約し、交通系ICカード(Suicaなど)を新幹線自動改札機にタッチしてご利用いただける新たな新幹線IC乗車サービスを、2019年度末を目標に導入します。
 本サービス開始後は、駅の窓口や券売機に立ち寄ることなくチケットレス&スピーディにご利用いただけます。各地へのご旅行がますます便利になる新幹線にご期待ください。

詳細

1 サービス概要
 (1)予約サイト「えきねっと」(JR東日本・JR北海道)または「e5489」(JR西日本)において新幹線の指定席または自由席をご予約の際、お持ちの交通系ICカードをご登録のうえ、自動改札機にタッチしていただくことで、新幹線をチケットレス&スピーディにご利用いただけるサービスです。

 (2)予約サイトでは、運賃と料金が一体となった新幹線専用商品を発売します。

 (3)同一列車・同一行程なら、一回のご予約で6名までIC乗車サービスをご利用いただけます。また、小児のお客様も同様にIC乗車サービスをご利用いただけます。

 ※注釈:ご利用可能な交通系ICカードはSuica、Kitaca、ICOCAを予定しています。
 ※注釈:JR東日本の「モバイルSuica特急券」は、本サービスの開始にあわせてサービス提供を終了します。

2 サービス提供区間
 東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線全区間の停車駅相互間(下図参照)
  ※注釈:「e5489」でのサービス提供区間は、北陸新幹線全区間の停車駅相互間を予定しています。

 サービス提供区間

3 サービス開始時期
 
2019年度末(予定)

 ※注釈:「えきねっと」は、JR東日本が提供するインターネット予約サービスです。「e5489」は、JR西日本が提供するインターネット予約サービスです。
 ※注釈:「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社、「Kitaca」は北海道旅客鉄道株式会社、「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

 新たな新幹線IC乗車サービスのイメージについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:303キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。