このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年12月21日イベント・キャンペーン関連

「新しい尾道駅から新しい道へ。未知へ。」
尾道駅仮囲いを新しい尾道を発見するアート「Michi」で彩ります!

 当社では、現在推進している尾道駅建替工事の仮囲いにおいて、地域の皆様とともに展開する仮囲いアート「Michi」を実施いたします。 
 2017年5月16日より始まった尾道駅建替工事はお客様や地域の皆様のご協力により着実に進捗しております。建替工事期間中の駅を活用して尾道の魅力を発信するとともに、新しい駅に対して期待や関心をお寄せいただくため、「新しい尾道駅から始まる未知の尾道」を表現したアートを展開し、新しい尾道駅の開業まで地域の皆様とともに盛り上げたいと考えています。

詳細

1 「Michi」概要
(1)実施内容
 
2018年2月1日(木曜日)から2018年夏ごろ
(2)実施内容
 「新しい尾道駅から新しい道へ。未知へ。」をテーマに、尾道駅工事用仮囲いに地域の皆様と協力して作成したアート装飾を施します。

 <アート1>尾道市出身の写真家 竹國照顕氏作品
 尾道を題材にした写真で幅広くご活躍されている竹國照顕氏の写真作品をベースに、印象的な写真アートを展開します。

 <アート2> 尾道市立土堂小学校児童の皆さんの手形アート
 尾道市立土堂小学校にご協力いただき、同小学校児童の皆さんの手形を色とりどりの絵の具で取り、写真アートと融合させる予定です。

(3)コンセプト
コンセプト
(4)アートイメージ
アートイメージ



2 アート製作協力
(1)写真協力
 写真家 竹國照顕氏
 竹國照顕氏の写真
 広島県尾道市出身。日本デザイナー学院広島校 グラフィックデザイン科卒業後、広島市にて広告代理店制作部に入社。1994年からグラフィックデザイナーとして活動し、2014年尾道のデザイン会社「クレアテゴ」を開業。グラフィックデザイン、ウェブデザインなど、デザイナーとして業務を行うと同時に、フォトグラファーとしても活躍中。尾道を起点に写真作品を撮り続けている。

(2)手形アート協力
 尾道市立土堂小学校の児童の皆様

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ