このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年10月 2日ご報告

山陰線 八鹿〜江原駅間 架道橋からのボルト落下について

 2017年10月2日、山陰線八鹿〜江原駅間において、架道橋の橋桁に枕木を固定するボルトと、付属する取付金具が落下していることを確認しました。皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2017年10月2日(月曜日)午前7時47分ごろ

2 発生場所
 山陰線 八鹿〜江原駅間 寄宮(よのみや)架道橋
       
3 概況
 10月2日午前7時47分ごろ、お客様から架道橋の下に鉄の部品が落ちているとのご連絡をいただきました。現地を確認したところ、架道橋の橋桁に枕木を固定するボルトと、付属する取付金具が落下していることを確認しました。
 ※注釈:お客様に当たっていないため、おけがはありませんでした。
 ※注釈:列車の運行についても、安全上の問題はありません。

4 略図
略図

5 影響
 列車運行への影響はありませんでした。

6 対策
 当該箇所については、落下防止用のネットを敷設し、落下防止の措置を行いました。
 また、同種箇所については、速やかに点検を実施し、必要により修繕を実施します。        

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ