このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年9月22日ご報告

奈良線、列車の停車駅(山城多賀駅)の通過について

 2017年9月22日、奈良線で列車が停車駅である山城多賀(やましろたが)駅を誤って通過しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時  
 2017年9月22日(金曜日)午後5時40分ごろ

2 場所  
 奈良線、山城多賀(やましろたが)駅
      
3 列車名  
 下り普通列車4両編成    
 京都駅(16時49分)発、奈良駅(18時1分)着  
 乗客数:約120名

4 概況  
 9月22日午後5時40分ごろ、当該列車の運転士は、山城多賀駅停車の際に、停止位置を約140メートル行き過ぎて停車しました。その後、列車の最後部が山城多賀駅を出発させる信号機を越えていたため、午後5時45分に、後退せず運転を再開しました。

※注釈:ご乗車中のお客様におけがはありませんでした。
※注釈;山城多賀駅で乗車予定のお客様(3名)については、後続の快速列車を山城多賀〜奈良駅間で臨時停車し、ご乗車いただきました。
※注釈:山城多賀駅で降車予定のお客様(12名)は、玉水駅から普通列車にご乗車いただきました。        

5 列車影響
 <運休>なし
 <遅れ>計2本に最大6分の遅れ                
 <影響人員>約250名

6 原因  
 一時的に運転士が考え事をしていたためです。

7 対策
 今回の事象を他の運転士にも周知し、改めて指導・徹底を行い再発防止に努めます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ