このページの本文へ移動

ニュースリリース

2017年9月12日
ご報告

山陽線 下関駅 ホーム上屋雨どい受け金物の落下について

 2017年9月12日、山陽線下関駅において、ホーム上家の雨どいを支える受け金物が落下しました。皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2017年9月12日(火曜日)午前6時40分ごろ

2 発生場所
 山陽線下関駅 
       
3 概況
 9月12日午前6時40分ごろ、下関駅の9番線ホーム上家の雨どいを支える受け金物が落下していると、普通列車乗車の車掌より、下関駅社員を通じて広島総合指令所に連絡がありました。なお、落下物によるお客様のおけがなどはありませんでした。

4 落下物
 ・ホーム上家の雨どいの受け金物
 ・総重量:約197グラム
 ・大きさ:長さ19センチメートル+9センチメートル(L型)、幅約2.5センチメートル、厚さ4ミリメートル
 ・屋根から地面までの高さ:約4メートル

落下箇所と落下物


5 影響

 列車運行への影響はありません。
        
6 原因
 受け金物が経年により腐食し、列車振動または風雨などの影響により落下したものと考えられます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択