このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月27日グループ会社

第58回(2017年)BCS賞を受賞

大鉄工業株式会社

 大鉄工業株式会社が施工に携わった以下の2作品(太子町新庁舎「太子の環」・敦賀駅交流施設「オルパーク」)が、「第58回(2017年)BCS賞」を受賞しました。

受賞作品

詳細

1 太子町新庁舎「太子の環」人がつどう・まちをめぐる・太子がつながる

受賞作品 受賞作品
(1)敷地面積
 11,707平方メートル

(2)建築面積
 4,614平方メートル

(3)延床面積
 8,181平方メートル

(4)階数
 地上3階、塔屋1階

(5)構造
 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造)

(6)建築主
 太子町

(7)設計者
 坂本昭・設計工房CASA

(8)施工者
 大鉄工業株式会社

(9)施工日
 2015年8月12日

2 敦賀駅交流施設「オルパーク」・駅前広場キャノピー

受賞作品
(1)敷地面積
 オルパーク:5,028平方メートル/キャノピー:5,898平方メートル

(2)建築面積
 オルパーク:764平方メートル/キャノピー:1,203平方メートル

(3)延床面積
 オルパーク:1,161平方メートル/キャノピー:1,203平方メートル

(4)階数
 オルパーク:2階/キャノピー:1階

(5)構造
 オルパーク:鉄筋コンクリート造/キャノピー:鉄骨造

(6)建築主
 敦賀市

(7)設計者
 株式会社千葉学建築計画事務所、ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社、株式会社サンワコン、有限会社金箱構造設計事務所、株式会社環境エンジニアリング

(8)施工者
 大鉄工業株式会社、濱田建設株式会社

(9)竣工日
 2015年10月4日

受賞作品 受賞作品


3 BCS賞とは
 「BCS賞」は、「優秀な建築物をつくり出すためには、デザインだけでなく施工技術も重要であり、建築主、設計者、施工者の三者による理解と協力が必要である」という建築業協会初代理事長竹中藤右衛門の発意により昭和35年(1960年)に創設され、以後、わが国の良好な建築資産の創出を図り、文化の進展と地球環境保全に寄与することを目的に毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行っております。(一般社団法人日本建設業連合会ホームページより)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ