このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月26日ご報告

学研都市線、同志社前駅および大住駅、一部車両のドアが開かずお客様が乗降できなかった事象について

2017年7月26日、学研都市線同志社前駅および大住駅で、列車の一部のドアが開かず、お客様に乗降いただけなかった事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 2017年7月26日(水曜日)午後4時7分ごろ

2 場所
学研都市線(片町線)同志社前駅、大住駅  

3 列車名
上り快速列車 7両編成 
塚口駅(14時53分)発、木津駅(16時23分)着
乗客数:約50名
        
4 概況
7月26日午後4時7分ごろ、大阪総合指令所の指令員は、同志社前駅係員より、「お客様から女性専用車両のドアが開かなかった。」と申告を受けました。
このため、JR三山木駅で運転士がドアの確認を行った結果、前から3両目の進行方向右側の全てのドアが開きませんでした。
その後、処置を行いドア開扉をできることが確認できたため、運転を再開しました。
        
※注釈:同志社前駅で乗車できなかったと、計1名申告がありました。
※注釈:大住駅で降車できなかったと京田辺駅に、計1名申告がありました。

5 列車影響
<運休>なし
<遅れ>当該列車が1分の遅れ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ