このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月12日ご報告

山陽新幹線 岡山保守基地における保守用車からの軽油流出について

 山陽新幹線 岡山保守基地において、保守用車から軽油が漏れ出し、付近の用水路に流出したことが判明しました。近隣の皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2017年7月12日(水曜日)10時40分ごろ(推定)

2 発見場所 
 山陽新幹線 岡山保守基地付近

3 流出物 
 軽油(推定195リットル)

4 概況
 7月12日(水曜日)10時40分ごろに岡山保守基地から付近の用水路に油が漏れているのではないかという連絡を一般の方より受けました。現地を確認したところ保守用車の燃料供給用のホースから軽油が漏れ、付近の用水路に流出していることが判明しました。
 本件を自治体、消防など関係機関へ報告を行い、オイルフェンスの設置、軽油の回収作業を実施しました。 

 ※注釈:お客様におけがなどはありません。
 ※注釈:列車運行に影響はありません。

5 原因
 燃料供給用ホースが破損したため。

6 その他
 環境への影響について、水生生物の影響は確認されておりません。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ