このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年5月18日その他

台湾鉄路管理局CT273列車とJR西日本C57−1列車(SLやまぐち号)
姉妹列車協定締結について

台湾鉄路管理局
西日本旅客鉄道株式会社

このたび、台湾鉄路管理局と西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)は、2014年に動態復元した台湾鉄路管理局CT273列車と、JR西日本山口線で運転しているC57−1列車「SLやまぐち号」との姉妹列車協定を締結します。
両列車は同じC57形で、これらのSLを起点に沿線の観光振興に取り組んでいます。今後は台湾と日本の交流を深め、より一層の友好関係および相互理解を深めてまいります。

詳細

1 経緯
台湾鉄路管理局とJR西日本は、2015年12月に台北駅と大阪駅との姉妹駅協定を締結しました。両者の交流を今後も進めていくうえで、2017年6月に台湾鉄路管理局CT273列車が運転されることおよび2017年9月から12月までに開催する「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」にあわせて「SLやまぐち号」に新しい客車を投入することを契機に、友好の象徴およびより一層の交流を深めるために姉妹列車協定を締結することにしました。

列車の参考


2 締結式
(1)実施日時・場所
2017年6月24日(土曜日) 10時ごろ玉里駅(台湾)にて実施予定
※注釈台湾鉄路管理局CT273列車の今年度初列車出発前に実施

(2)出席者(予定)
台湾鉄路管理局:副局長、花蓮鉄道部長
JR西日本:営業本部副本部長、山口地域鉄道部長

(3)主な式次第
・代表者スピーチ(台湾鉄路管理局、JR西日本営業本部副本部長)
・協定書締結
・記念品交換
・花束贈呈

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ