このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年4月11日グループ会社

愛知県東海市のデイサービス事業所の事業譲受および
「ポシブル太田川」「ポシブル加木屋」の開設について

ポシブル医科学株式会社

このたび、JR西日本グループのポシブル医科学株式会社(以下、「ポシブル医科学」)は、株式会社ザ・ビッグスポーツから愛知県東海市のデイサービス事業所2施設の事業を譲受し、2017年4月1日に「ポシブル太田川」、「ポシブル加木屋」として新たに開設いたしましたので、下記のとおりお知らせします。

詳細

1 事業譲受の目的
ポシブル医科学は、会社設立以来、「リハビリを必要な時に必要なだけ」のコンセプトのもと、東北から九州まで広範なエリアにおいて、リハビリ特化型デイサービス施設を中心に直営25施設、フランチャイズ19施設(2017年4月11日時点)を運営し、店舗網を拡大してきております。
このような中、株式会社ザ・ビックスポーツより愛知県東海市のデイサービス事業所2施設の譲受のお話を受け、ポシブル医科学としてもこれまで出店を検討してきた中京圏への出店が実現できることから、今回の事業譲受と事業所開設に至りました。なお、中京圏への出店は今回が初めてとなります。
今後は、譲り受けた「ポシブル太田川」、「ポシブル加木屋」の着実な運営を行っていくとともに、ポシブル医科学のサービスを通じてより多くの方の運動機能と生活の質の向上に貢献できるようさらなる店舗網の拡大を図ってまいります。

2 譲渡者の概要
(1)会社名
株式会社ザ・ビッグスポーツ

(2)所在地
大阪市北区堂島浜1丁目4番16号 アクア堂島西館

(3)事業内容
スポーツ施設・塾・デイサービスの経営・運営受託ほか

(4)代表者
代表取締役 藤原達治郎

(5)事業所数
39店舗(直営17、受託運営19、指定管理3)

(6)社員数
196名(2017年2月)

3 譲受施設の概要

概要


4 ポシブルのサービスの特徴
ポシブルでは、理学療法士などをはじめとする専門スタッフが要支援者・要介護者一人ひとりの状況を評価・分析し、パーソナル・プログラムを作成します。これまでに積み重ねた経験とノウハウを活かし、最も効果的なトレーニングメニューを採用して、自信と身体機能の向上・回復を促します。
そのトレーニングには、北欧など早くから高齢化対策に取り組んできた地域でその有効性が実証された「HURマシン」や「レッドコード」と呼ばれるリハビリ機器を採用しています。「HURマシン」は、空気の圧力によって運動量の調整ができるため、関節の痛みに不安を持つ方でも安全にご利用いただけます。「レッドコード」は天井からぶら下がった赤いひもを使うことにより、身体を重力から解放しながら運動できるため、機能回復や姿勢改善、ADL(日常生活動作)向上に役立ちます。

ポシブル加木屋

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ