このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年2月20日その他

京都鉄道博物館からのお知らせ
第1回ワークショップ「蒸気機関車解説セミナー」の開催について

 京都鉄道博物館では、明治・大正・昭和の各時代に製造された23両の蒸気機関車を保存・展示しています。今回は、明治時代にイギリスで製造された1070形1080号機と、国産唯一の3シリンダー蒸気機関車であるC53形45号機にまつわるワークショップを開催します。普段は非公開の場所をご見学いただけますので、ぜひご応募ください。

1周年ロゴ

詳細

1 概要
(1)「1070形をのぞいてみよう!」
 蒸気機関車の動く仕組みを分かりやすく解説するほか、1070形1080号機の運転台をご案内します。
 ・開催日時
 4月15日(土曜日)11時から/14時から/16時から(各回約1時間)

 ・対象
 小学生

 ・定員
 20名(保護者1名まで同伴可、兄弟での参加希望の際は別々にご応募ください。)

(2)「1070形とC53形の特徴にせまる」
 蒸気機関車の動く仕組みを解説するほか、1070形1080号機の運転台とC53形45号機下のピット(車両の下部を修繕するために設けられた、係員が潜り込むスペース)をご案内します。
 ・開催日時
 4月16日(日曜日)11時から/14時から/16時から(各回約1時間)

 ・対象
 中学生以上

 ・定員
 20名

1070形1080号機

2 参加費
 無料(入館料別途必要)

3 注意事項
 階段を上り下りするため、車椅子・ベビーカーはご使用いただけません。

4 応募方法
 往復はがきの往信面に、(1)氏名、(2)年齢、(3)住所、(4)電話番号、(5)希望日、(6)希望の時間(第3希望まで)をご記入のうえ、下記宛先までお送りください。(3月21日(火曜日)消印有効)
 応募者多数の場合は抽選を行い、返信はがきでご連絡いたします。(4月3日(月曜日)までに発送)
 ※注釈 抽選結果についての電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
 ※注釈 両セミナーとも対象を限定しております。それぞれ平成29年4月現在の学年となりますので、ご応募の際はご注意ください。

 【宛先】
 〒600−8835
 京都市下京区観喜寺町 京都鉄道博物館 蒸気機関車セミナー係

 京都鉄道博物館の休館日は、毎週水曜日です。祝日および春休み(3月25日から4月7日まで)、夏休み(7月21日から8月31日まで)などは開館します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ