このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年2月28日その他

3月8日(サバの日)から高付加価値マサバ「お嬢サバ」販売開始!
おなじみの「SABAR」に加え、新たに鳥取県内・ホテルグランヴィア京都でも食べられます!
新商品「お嬢サバ」を使ったてまり寿司も限定販売!

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社鯖や

 西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)は、鳥取県および岩美町と連携し、地下海水を使った高付加価値マサバ「お嬢サバ」の陸上養殖に取り組んでいます。この春、これまでも販売を行ってきた株式会社鯖や(以下、「鯖や」)の店舗に加え、地元の鳥取県やJR西日本グループにも販路を拡大するとともに、「お嬢サバ」を使ったてまり寿司を期間限定・数量限定で販売することといたしましたので、お知らせいたします。なお、JR西日本は、2017年6月から岩美町において陸上養殖事業を開始し、2018年春ごろに初出荷いたします。

 ※注釈 「お嬢サバ」の概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式 216キロバイト)PDFマーク

ロゴ お嬢サバ

詳細

1 販売内容
(1)主な販売場所と調理内容
 【鯖や】
 ・サバ料理専門店「SABAR(サバー)」(関西5店、関東2店、シンガポール1店)
  姿造り、お嬢サバを使ったてまり寿司(生)、造りの炙りなど

鯖や調理内容

  ※注釈 鳥取県にちなんだ特別メニューも多数ご用意いたします。

 【鳥取県】
 ・ぎんりんグループ 村上水産「海陽亭」道の駅きなんせ岩美店など(岩美町1店、鳥取市3店)
  姿造り

 【JR西日本グループ】
 ・ホテルグランヴィア京都 日本料理「浮橋」
  姿造り、造りと握り寿司のセット(単品でも販売)

浮橋の調理内容


 ・JR大阪駅2階 アトリウム広場(「サバの日」のイベントで販売)など
  お嬢サバを使ったてまり寿司(JR西日本と鯖やが共同開発)

お嬢サバを使使ったてまり寿司

 ※注釈 写真は全てイメージです。実際とは異なる場合があります。

(2)販売期日
 2017年3月8日(水曜日)から4月末ごろの特定日
 ※注釈 店舗によって異なります。詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式 316キロバイト)

2 「サバの日」のイベント
 販売開始にあたり、JR西日本と鯖やが大阪駅で「サバの日」のイベントを共同開催いたします。
(1)日時
 2017年3月8日(水曜日) 12時から17時30分まで

(2)場所
 OSAKA STATION CITY JR大阪駅2階 アトリウム広場

(3)内容
 ・12時からお嬢サバを使ったてまり寿司を含む鯖寿司の販売(売り切れ次第終了)
 ・14時から16時30分までお嬢サバの販売告知、鯖寿司の品評会など

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ