このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年1月23日その他

京都鉄道博物館が関西元気文化圏賞大賞を受賞!

 京都鉄道博物館が、鉄道文化遺産の保存・管理・継承を軸に「鉄道文化」という、これまでにない切り口で、関西から多くの人々を明るく元気にすることに貢献したことが評価され、このたび「平成28年 関西元気文化圏賞 大賞」を受賞し、平成29年1月23日に表彰式典が執り行われました。

詳細

1 関西元気文化圏賞について
 2003年に、河合隼雄 元文化庁長官の提唱した「関西から日本の社会を文化で元気にしよう」という呼びかけに応えて、関西の経済団体、企業、報道機関および行政機関などが参画・連携・協力して、「関西元気文化圏推進協議会」を立ち上げ関西の文化圏の活性化を推進しています。
 この賞は「関西元気文化圏」の取り組みの一環として、毎年文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した人・団体に対して、感謝と一層の活躍を期待して贈呈されています。

2 受賞理由
 京都鉄道博物館は、2016年4月に開業した日本最大級の鉄道系博物館。鉄道の歴史や安全、技術を学べる「地域と歩む鉄道文化拠点」を基本コンセプトに「見る、さわる、体験する」を重視した展示構成により、鉄道ファンのみならず幅広い層に向けた活動を展開。11月時点で100万人を超える来館者を記録。SLの動態保存に代表される鉄道文化遺産の保存・管理・継承を軸に「鉄道文化」という、これまでにない切り口で、関西から多くの人々を明るく元気にすることに大いに貢献したことが評価されました。

3 授賞式の様子

式典 式典

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ