このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年12月22日安全の取り組みに関する情報

〜駅のホームの安全性向上に向けて〜
六甲道駅の「昇降式ホーム柵」の取替工事を行います。(平成29年1月から3月まで)

 JR西日本では、ホーム安全の取り組みとして、扉の枚数が異なる車両にも対応できる「昇降式ホーム柵」を開発し、平成26年12月から六甲道駅3番のりばに設置し、運用してまいりました。このたび、設備の安定性と保守管理の安全性のさらなる向上を図るため、六甲道駅に設置している「昇降式ホーム柵」を取り替えます。

詳細

1 実施箇所
 JR神戸線(東海道線) 六甲道駅3番のりば(大阪方面への快速・普通列車が発着)

2 工事予定期間
 平成29年1月6日(金曜日)から3月上旬ごろまで

3 工事概要
 ホーム柵本体、ロープなどを取り替えます。

4 その他
 工事期間中は、ホーム柵の稼動を停止し、一時的に撤去します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ