このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年11月14日イベント・キャンペーン関連

姫新線80周年記念
播磨高岡駅こ線橋に高校生制作の壁面アート作品掲出!
〜これからも皆様に愛される姫新線を目指して〜

姫新線利用促進・活性化同盟会
西日本旅客鉄道株式会社近畿統括本部

 姫新線(姫路〜新見駅間)は、姫路市を起点に、たつの市、佐用町をはじめとする歴史・自然ともに豊かな播磨地域を結び、地域の交通の軸として、沿線住民の皆様の生活を支えるとともに、観光の足としても重要な役割を果たしている路線です。
 今年(2016年)は、姫路〜新見駅間が「姫新線」と改称されて80年を迎えました。この節目の年を記念し、播磨高岡駅のこ線橋内の壁面へのアートの掲出が決定いたしましたので、お知らせいたします。

詳細

1 アートを制作いただいた学校
 兵庫県立龍野北高等学校総合デザイン科3年生7名の生徒の皆様

2 掲出期間
 平成28年11月21日(月曜日)から平成29年3月30日(木曜日)まで

3 設置場所
 姫新線 播磨高岡駅のこ線橋内の通路

4 アート詳細
(1)サイズ・枚数など
 ・壁画(縦900ミリメートル×横1,400ミリメートル)7名が1作品ずつ制作の計7作品
 ・こ線橋内の、佐用方面側の壁面に4枚、姫路方面側に3枚を交互に展示

(2)テーマ
 壁画は、姫新線が誕生してからの歳月を車窓からの風景になぞらえて、1940年代から2000年代までを10年単位で区切り、各時代を描いた作品です。

詳細

5 アートの受贈式開催について
 こ線橋への掲出に先立ち、制作いただいたアートの「受贈式」を以下のとおり、とり行います。
(1)開催日時
 平成28年11月16日(水曜日) 13時30分から (おおむね30分程度)

(2)開催場所
 兵庫県立龍野北高等学校

(3)出席者
 ・兵庫県立龍野北高等学校
 アートを制作いただいた総合デザイン科3年生7名の生徒の皆様およびご指導にあたられた先生方

 ・西日本旅客鉄道株式会社
 執行役員 近畿統括本部神戸支社長 塩島 孝(しおじま たかし)
 近畿統括本部神戸支社 姫路鉄道部長 村田 修一(むらた しゅういち)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ