このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年11月 2日ご報告

車両基地内で車両の一部の車輪が脱輪した事象について

 平成28年11月2日、JR京都線 向日町駅に隣接する車両基地で車両の一部が脱輪する事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成28年11月2日(水曜日)  午後0時30分ごろ

2 場所
 吹田総合車両所 京都支所 構内
 ※注釈 向日町駅に隣接する車両の検査・修繕を担当する部署になります。

3 列車名
 回送車両 6両編成
 ※注釈 「特急サンダーバード95号」大阪駅(19時12分)発 金沢駅(22時4分)着となる列車
  
4 概況
 午後0時30分ごろ、車両基地内で、当該回送車両の入れ換え作業を行っていた係員は、通常と異なる衝動を感じたため停車し、車両の確認をしたところ、前から2両目(2号車)の一部の車輪が脱輪しているのを認めました。このため、当該特急列車の運転をとりやめました。
 ※注釈 回送車両のため、お客様はご乗車していません。
 ※注釈 1車両4軸(8つの車輪)あるうちの2軸(4つの車輪)が脱輪していました。

5 影響
 運休 計1本(全区間運休)
 遅れ なし
 影響人員 約100人

 ※注釈 原因を詳細に調査し、再発防止に努めてまいります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ