このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年10月14日その他

福知山公立大学とJR西日本が地域活性化でコラボレーションします

公立大学法人福知山公立大学
西日本旅客鉄道株式会社福知山支社

  福知山公立大学は、地域に根ざし、世界を視野に活躍できる高度な知識および技能を有する人材を育成し、北近畿地域の持続可能な地域社会の形成と地方創生に寄与することを目的として平成28年4月に開学しました。地元地域でのフィールドワークの展開や地域の皆様向けの公開講座の開催など、地域創生に向けたさまざまな活動に取り組んでいるところです。
さまざまな活動を展開する中で、JR西日本福知山支社が取り組んでいる北近畿の「いいもの」に関する魅力発信の取り組みについて、このたび、地域協働型教育研究の一環として福知山公立大学が参画することとなりました。平成28年11月上旬にオープンする城崎駅温泉構内店舗をはじめとして、さまざまな形での北近畿エリアの「いいもの」の効果的な情報発信に取り組んでいきます。

詳細

1 主な内容
(1)地域特産品に関する効果的な商品の魅力PR
城崎温泉駅構内店舗において販売する商品について、製造者への取材などを通じて福知山公立大学の学生がその魅力を発見し、店舗内デジタルサイネージやインターネットなどを活用した情報発信を行います。

(2)北近畿エリアの特産品に関する都市圏での魅力発信
京阪神都市圏の鉄道関連施設などを活用した地域特産品の魅力発信を行っていきます。

2 開始時期
平成28年10月中旬

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ