このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年8月10日イベント・キャンペーン関連

観光列車「La Malle de Bois」がさらに魅力アップ!
パフォーマー「nomad note dance」様による車内パフォーマンスの実施

 JR西日本岡山支社では、せとうちを中心とした広域的な観光推進に向けて、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」の運行をしております。
 このたび、瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期に合わせて、宇野みなと線を運行する「ラ・マル せとうち(下り)」の車内で、瀬戸内国際芸術祭参加アーティスト「nomad note dance」様によるパフォーマンスを実施いたします。
 この機会にぜひ、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」にご乗車いただき、車内での特別な時間をお楽しみください。

詳細

1 実施概要
(1)日程
 平成28年8月13日(土曜日)・14日(日曜日)・20日(土曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日) 計5日間
(2)実施区間
 ラ・マル せとうち(下り) 茶屋町〜八浜駅間(約20分間)
 ※注釈 岡山駅・宇野駅以外での乗降はできません。岡山〜宇野駅間のみのご利用となります。

2 パフォーマーについて
(1)名称
 nomad note dance(ノマドノートダンス)様

パフォーマー


(2)概要
 ・音の出る箱「nomad note box」を使った「ダンスパフォーマンス・音楽ユニット」です。箱は引っ張ったり押したりすると、空気の流れができて音が出る仕組みになっており、ダンス・パフォーマンスの中で、箱を使って音を出し、奏でながら踊ります。
 ・お客様に音を鳴らしていただき、一緒にパフォーマンスを作ることもございます。

3 その他
 ・観光列車車内でのパフォーマンス当日には、宇野港でパフォーマンスを実施します。
 【8月13日(土曜日)・14日(日曜日)・20日(土曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日)】

 ・地踊り「カッカラカ」をモチーフにした映像作品を制作し、宇野港で上映します。
 【8月10日(水曜日)から31日(水曜日)まで】

 ※注釈 観光列車「La Malle de Bois」の運転計画については、こちらをご覧ください。(PDF形式 292キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ