このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年5月27日駅情報

海外からのお客様にスムーズにご旅行いただけるよう、
外国語が堪能なスタッフが和歌山県下の駅で初めて誕生します。

 JR西日本では、海外からお越しのお客様が増える中、平成25年9月の関西空港駅を皮切りに、日本語、英語、中国語でご案内できる専門の案内スタッフの活躍の場を広げています。
 和歌山県の玄関口である和歌山駅に、県下の駅で初めて専門の案内スタッフが誕生しますのでお知らせいたします。
 これから迎える、夏の旅行シーズンに向けて、海外からお越しのお客様にきっぷの購入方法やのりば・時刻表などのスムーズなご案内を行うとともに案内スタッフを通じて皆様に親しみを感じていただける駅作りを進めてまいります。

詳細

1 採用箇所
 和歌山駅

2 採用日
 平成28年6月1日(水曜日)から

3 配置人数
 1名配置予定
 出身国:台湾
 言語:中国語(北京語)、英語、日本語

4 配置時間(基本)
 9時から17時まで

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ