このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年3月 9日安全の取り組みに関する情報

《救命処置の普及啓発》
平成28年度「AED訓練器等の提供」による支援事業
AED訓練器等の提供先団体が決定しました
一人でも多くの「いのち」を救うために〜

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

 JR西日本あんしん社会財団では、「安全で安心できる社会」の実現に向け、昨年度より、公募による「AED訓練器等の提供」による支援事業を実施し、救命処置の普及活動に取り組む団体を応援しています。このたび応募団体の審査を終え、ご提供先が決定しましたので、お知らせします。

詳細

1 応募および選考結果
 事故、災害に対する備えや不測の事態に対応すべく「安全で安心できる社会」の実現に向けて、AED訓練器等を用いて応急手当の訓練などを実施して救命処置の普及啓発を行う団体を広く募集しました。その結果、13件(器具提供希望数43セット)のご応募をいただきました。
 ご応募いただいた全ての案件について、当財団の審査委員会において厳正な審査を実施し、意欲ある団体が多かったことから募集時に予定していた提供予定数16セットを上回る8件19セットの提供を行うことを決定いたしました。

 応募および選考結果

 ※注釈 提供先一覧はこちらをご覧ください。(PDF形式 13キロバイト)

2 活動期間
 平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ