このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月 5日ご報告

山陽線 西広島駅 列車の一部のドアが開かずお客様が降車できなかった事象について

 平成28年2月5日、山陽線 西広島駅で列車の一部のドアが開かず、お客様に降車いただけなかった事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成28年2月5日(金曜日) 午前7時4分ごろ

2 発生場所
 山陽線 西広島駅

3 列車名
 普通列車 南岩国駅(午前6時9分)発 白市駅(午前8時8分)行 6両編成
 乗客数:約600名

4 概況
 2月5日午前7時4分ごろ、当該列車にご乗車のお客様から横川駅社員に「西広島駅で一部車両のドアが開かなかったため、降車することができなかった」とのお申し出をいただきました。このため、横川駅社員は広島総合指令所に連絡し、当該列車の車両は、白市駅から折り返した後広島駅で車両交換しました。

 ※注釈 西広島駅で降車できなかったとお申し出をいただいたお客様は1名でした。
 ※注釈 西広島駅で降車予定のお客様は、横川駅で乗り換えて引き返していただきました。
 ※注釈 西広島駅以外では、ドアは正常に開閉しています。

5 列車影響
 なし

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ