このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月 5日その他

京都鉄道博物館「キッズパーク寄贈式」を開催しました

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社タカラトミー

 4月29日にグランドオープンを迎える京都鉄道博物館本館2階に、お子様が楽しめる施設として「キッズパーク」が完成しました。本日、京都鉄道博物館にて、株式会社タカラトミー(代表取締役社長 H.G.メイ)から西日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長 真鍋精志)への「キッズパーク寄贈式」を執り行いましたのでお知らせいたします。

詳細

1 キッズパーク寄贈式の概要
 ○日時
 平成28年2月5日(金曜日) 13時から

 ○場所
 京都鉄道博物館 本館2階 キッズパーク前

 ○内容
 ・株式会社タカラトミー 社長あいさつ 代表取締役社長 H.G.メイ
 ・目録贈呈(株式会社タカラトミーから西日本旅客鉄道株式会社へ)
 ・感謝状授与(西日本旅客鉄道株式会社から株式会社タカラトミーへ)
 ・西日本旅客鉄道株式会社 社長挨拶 代表取締役社長 真鍋精志

 ○コメント
 西日本旅客鉄道株式会社 社長 真鍋精志
 「キッズパークには、列車を運転している気分を味わえるW7系の大型模型をはじめ、鉄道知育コーナーや遊び放題スペースなどを設置していただき、大変魅力的なエリアとなっております。京都鉄道博物館では、このキッズパークをはじめ、小さなお子様がいらっしゃるご家族連れの方にも心置きなく楽しんでいただけるよう、準備を進めてまいります。」
  
 株式会社タカラトミー 社長 H.G.メイ
 「タカラトミーは子どもの笑顔を届けようと日々おもちゃをつくっています。西日本旅客鉄道はそんな笑顔の子どもたちと親御さんたちを運んでいます。両社はそういった点で精神が似ています。今回のようにコラボができることは非常に光栄です。この場でこれからもたくさんの笑顔をつくっていきたいと思います。」

 寄贈式の様子


2 寄贈された内容について
 キッズパーク一式
 ・プラレールW7系かがやき大型遊具
 ・プラレール遊び放題スペース
 ・鉄道知育コーナー
 ・プラレールたくさん窓装飾
 ・タカラトミーのおもちゃ歴史コーナー

 キッズパークのイメージ図
 キッズパークのイメージ図

 プラレールW7系かがやき大型遊具 プラレール遊び放題スペース

 ※注釈 寄贈された商品などの詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 54キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ