このページの本文へ移動

ニュースリリース

2016年1月14日
ご報告

関西空港線 りんくうタウン関西空港駅間 車両部品が落下した事象について

 平成28年1月14日、関西空港線 りんくうタウン〜関西空港駅間において、車両部品が落下しているのが発見されました。ご利用のお客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発見日時
 平成28年1月14日(木曜日) 午前0時57分ごろ

2 発見場所
 関西空港線 りんくうタウン〜関西空港駅間

3 列車名
 特急 はるか33号 京都(16時45分)発 関西空港(18時10分)着 6両編成

4 概況
 1月14日午前0時57分ごろ、線路工事を行っていた作業員が、線路脇に車両部品らしきものがあるのを発見し、関西空港指令所へ連絡しました。
 調査したところ、部品は「はるか」の荷物室ドアの外板パネルの一部であることが判明しました。

 ※注釈 お客様のおけがなどはありませんでした。
 ※注釈 列車の運行への影響などはありません。

5 落下した部品について
 寸法:(縦)約210センチメートル×(横)約75センチメートル×(厚さ)約0.8ミリメートル
 重さ:約10キログラム
 材質:ステンレス製
 個数:1枚

はるか部品  はるか部品(拡大)

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択