このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年12月22日ご報告

阪和線 天王寺美章園駅間 高架橋からコンクリート片が落下した事象について

 平成27年12月22日、阪和線 天王寺〜美章園駅間において、高架橋からコンクリート片が落下する事象が発生しました。皆様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 平成27年12月22日(火曜日) 午後3時45分ごろ

2 場所
 阪和線 天王寺〜美章園駅間 三明南高架橋(さんめいみなみこうかきょう)
 ※注釈 大阪市阿倍野区天王寺町南2丁目付近(美章園駅から天王寺駅方面(北側)へ約600メートル)

3 概況
 12月22日午後3時45分ごろ、当社お客様センターは、一般の方から「道路脇にコンクリート片が落ちている」との連絡を受けました。このため、現地に係員を派遣し確認したところ、高架橋からコンクリート片が落下しているのを認めました。

 ※注釈 付近を通行されていた方や通行車両などへの被害はありません。
 ※注釈 高架橋から道路までの高さは約8メートルです。

4 落下物
 大きさ:約10センチメートル×約20センチメートル×約6センチメートル
 重さ:約1.2キログラム

5 原因
 高架橋の鉄筋が膨張し、表面のコンクリートが剥がれたと考えられます。
 当該箇所については、施設係員が点検し、列車の運行に異常のないことを確認しています。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ