このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年12月17日グループ会社

大津駅店舗開発におけるキーテナントのお知らせ

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本不動産開発株式会社

 JR西日本グループでは、平成28年秋の完成をめざして大津駅リニューアル計画を進めており、このたび、店舗部分のキーテナントとして株式会社バルニバービの誘致を決定しましたので、お知らせいたします。

詳細

■大津駅が「通りすがる駅から立ち寄る駅に」
 当グループでは、地域や企業と連携し、生活関連サービスが充実した駅を整備することで地域の活性化を図るとともに、お客様にとって住みたくなるご利用しやすい沿線づくりを進めています。
 このような中で、大津駅リニューアル計画では、「通りすがる駅から立ち寄る駅に」をコンセプトに、大津駅が周辺住民の方々やビジネスパーソン、そして、大津を訪れる観光客の「集いの場」となることをめざしています。こういった当グループの思いに共感していただいた株式会社バルニバービを本計画のキーテナントとして誘致いたします。

■株式会社バルニバービの店舗づくり
 株式会社バルニバービは、店舗デザインに周辺環境をうまく取り込むことでレストランとして気持ちの良い空間を創造することを得意としており、今回の店舗では、これまで低利用であった駅舎2階と屋上部分に、レストラン・ロビーラウンジ・屋外テラス・インバウンド型ホテルを設置し、さまざまな人が集える気持ちの良い場所を提供します。
 レストランでは、地元素材を使用した地産地消のメニューを提供するとともに、訪日外国人観光客に対して和をテーマにした料理教室なども開催します。また、屋外テラスでは、開放感を活かしたビアガーデン・BBQなど季節ごとのイベントを開催します。


 大津駅リニューアル計画では、大津市と協定を締結した外装改修を平成27年11月に着手しており、来年度にはお客様トイレ・案内サインの改修も予定しています。これまでの大津駅のイメージを一新し、駅をご利用のお客様の利便性を高めるとともに、地域の方々、そして、訪日外国人観光客にも満足いただける、にぎわいの拠点となることをめざします。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ