このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月30日経営関連

平成28年3月期 第2四半期決算

平成28年3月期 第2四半期決算についてお知らせいたします。

詳細

<第2四半期決算のポイント>
○平成27年度は、本年4月にアップデートした「JR西日本グループ中期経営計画2017」での目標達成と今後の成長を目指し、各戦略を着実に推進。特に、事業分野をまたがる戦略トピックスとして掲げた「北陸新幹線と北陸エリアの活性化」「新生『LUCUA osaka』」「訪日観光客需要の獲得」について、重点的に施策を推進。

 ・北陸新幹線は、開業効果の持続を目的とした施策の成果もあり好調に推移したほか、非鉄道事業においても北陸エリアの商業施設が好調。引き続き、地域との連携を深め開業効果の最大化に取り組む。
 ・「LUCUA osaka」は、グランドオープン以来堅調に推移。「OSAKA STATION CITY」全体のさらなるにぎわいの向上を図るため、引き続き、開業効果の最大化に向けた施策を着実に推進。
 ・インバウンドは、鉄道商品の発売が好調であったほか、百貨店やホテルなどのご利用が好調であるなどグループ全体として好調に推移。引き続き、各施策を推進しご利用の拡大を図る。

○第2四半期決算は、堅調な景気を背景に当社の運輸収入が好調であったほか、前年度のリニューアル工事に伴い影響があった流通業や不動産業が、鉄道利用拡大を背景に新規店舗の開業などにより好調に推移したことなどから、連結、単体とも増収増益。

○上期実績を踏まえ、平成27年7月30日に開示した通期業績予想を連結、単体ともに上方修正。今後の経済情勢は不透明であるが、「中期経営計画」および「安全考動計画」のもと施策を着実に推進し、さらなる安全性向上や企業価値向上に取り組む。

○平成27年度の期末配当金については、1株あたり70円に増配予定。

 決算概要

※注釈
平成28年3月期 第2四半期決算短信についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 793キロバイト)
決算短信補足資料についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 747キロバイト)
平成28年3月期(第29期)配当予想の修正に関するお知らせについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 105キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ