このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月21日その他

京都鉄道博物館の公式キャラクターが「ウメテツ」に決定しました!

西日本旅客鉄道株式会社
公益財団法人交通文化振興財団

 平成28年春開業予定の京都鉄道博物館では、公式キャラクターを京都の5つの芸術系大学の学生から募集し、一般の方々にも審査に参加していただいておりました。このたび、その公式キャラクターが「ウメテツ」に決定いたしましたので、お知らせいたします。応募作品は129作品にのぼり、一般の方にも人気投票で8,543票のご参加をいただきました。
 今後、「ウメテツ」をはじめ採用された3作品は、京都鉄道博物館の広報宣伝活動やイベントなどで活躍していく予定です。

 京都鉄道博物館ロゴ

詳細

1 公式キャラクター

 ウメテツウメテツウメテツウメテツ


(1)名前
 「ウメテツ」

(2)コンセプト
 たくさんの人が訪れ、自然あふれる梅小路エリア一帯から、古くから人と自然との共存を象徴するツバメを連想し、モチーフとした。渡り鳥であるツバメによって広い地域の多くの方に京都鉄道博物館を知っていただき、鉄道文化を未来へ継承していってほしいという思いを込めた。

(3)ストーリー
 初めて京都に渡ってきた元気いっぱいのツバメの男の子。たまたま見つけたSLや鉄道に惹かれ、毎日梅小路蒸気機関車館を訪れていた。京都鉄道博物館が新たに誕生することを知り、自らマスコットキャラクターに名乗りでた。

(4)考案者
 京都嵯峨芸術大学短期大学部 美術学科 相川遥香さん

2 参加大学(五十音順、敬称略)
 京都嵯峨芸術大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、成安造形大学

3 応募作品数および人気投票参加数
(1)応募作品数 129作品
(2)人気投票総数 8,543票

4 審査の流れ
(1)募集

(2)事務局による選出
 事務局にて京都鉄道博物館のコンセプトに合った11作品を選出

(3)人気投票(梅小路賞)
 事務局が選出した11作品について、一般の方々に、Web、応募用紙およびはがきによって人気投票を実施し、「梅小路賞」を選出

(4)委員会選考(委員会賞)
 参加大学関係者による委員会を開催し、「委員会賞」を選出

(5)最終選考(京都鉄道博物館賞)
 人気投票および委員会選考の上位2作品の中から、広報宣伝活動の展開を見据えて総合的に判断し「京都鉄道博物館賞」を決定し、京都鉄道博物館賞を受賞したキャラクターを公式キャラクターとして採用

 なお、事務局選考の中で特に評価が高かった作品について、「特別賞」として追加決定しました。

5 審査結果

 審査結果

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ