このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月15日ご報告

グループ会社社員による遺失物の着服について

 弊社のグループ会社の社員が、新幹線の車内清掃中に客室内で発見した遺失物を着服していた事象が判明しました。
 落とし主の方をはじめ、関係の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めてまいります。

詳細

1 概要(発覚の経緯)
 平成27年9月28日(月曜日)午前3時50分ごろ、当該社員が勤務を終え自家用車を運転し帰宅中に、警察からの職務質問を受け、当該自家用車内から空の財布が6点とショルダーバッグ(運転免許証とキャッシュカードの入った財布、化粧ポーチ入り)1点が発見されました。
 警察が確認したところ、ショルダーバッグについては、以前に警察に遺失届が提出されていたことが分かりました。
 警察からの連絡を受け、当該社員に対する事実確認を行ったところ、これらの財布とショルダーバッグは、平成20年から24年までの間に、当該社員が業務時間中に客室内で発見し、遺失物の取り扱いを行わずに着服していたものであることが判明しました。
 なお、財布内の現金も着服していたことを認めました。

2 発生場所
 博多総合車両所の新幹線車両内

3 当該社員
 株式会社ジェイアール西日本福岡メンテック パート社員 男性64歳

4 再発防止策
 社内およびグループ会社に対して、コンプライアンスの指導・教育を再徹底します。
 また、遺失物の適切な取り扱いを徹底するとともに、定期的な実態把握を行ってまいります。

5 お客様への対応
 株式会社ジェイアール西日本福岡メンテックで、お問い合わせに対応させていただきます。
 受付期間 平成27年10月15日(木曜日)から10月30日(金曜日)

6 その他
 株式会社ジェイアール西日本福岡メンテックは、当該社員を10月15日付けで「懲戒解雇」しました。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ