このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年7月30日イベント・キャンペーン関連

京都市・琳派400年記念祭 後援事業
「ちょこっと関西歴史たび 醍醐寺」開催について

 JR西日本では、平成25年度より「歴史を知ると散策がさらに楽しくなる」をテーマに、地域と連携し、期間限定の特別公開、特別講座など魅力的な企画をご紹介する「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーンを四季ごとに開催しております。
 平成27年度秋季は、京都市などが琳派誕生400年を記念して取り組む、琳派400年記念祭事業のひとつである京都国立博物館「琳派 京(みやこ)を彩る」<会期:平成27年10月10日(土曜日)から11月23日(月曜日・祝日)>などと連携し、フランス印象派や現代の日本の美術に大きな影響を与えた琳派をテーマに、国宝、重要文化財を含む15万点の寺宝を誇り、琳派の巨星である俵屋宗達の作品「舞楽図屏風」など3作品が残る醍醐寺を舞台に開催します。

琳派400年 ちょこっと関西歴史たび

詳細

1 キャンペーン概要
(1)キャンペーン名
 「ちょこっと関西歴史たび 醍醐寺」

(2)テーマ
 〜琳派400年にふれる旅〜 世界文化遺産 醍醐寺

(3)実施期間
 平成27年10月1日(木曜日)から12月23日(水曜日・祝日)

(4)実施場所
 世界文化遺産 醍醐寺

(5)主催
 西日本旅客鉄道株式会社

(6)後援
 京都市、公益社団法人京都市観光協会、琳派400年記念祭委員会

(7)協力
 総本山 醍醐寺

金字着色

2 主なキャンペーン内容
(1)霊宝館特別展示
 俵屋宗達筆の舞楽図屏風(重要文化財、10月13日から10月25日〔京博展示〕除く)、扇面貼交屏風(重要文化財、10月26日から11月1日〔京博展示〕除く)、芦鴨図衝立(重要文化財)の寺宝の琳派3作品を一斉展示します。日時限定で京都国立博物館学芸員による解説も実施します。

(2)三宝院特別公開
 純浄観(重要文化財)・奥宸殿(重要文化財)・本堂(重要文化財)を特別公開します(日時限定)。

(3)三宝院特別イベント ※注釈 要予約、各日先着 30名
 三宝院 純浄観にて三宝院庭園を眺めながら呈茶をお楽しみいただき、さらに、通常非公開の「茶室・松月亭」を特別にご覧いただけます。

(4)秋期夜間特別拝観(「金堂」特別公開)
 キャンペーン中の夜間特別拝観一部期間、通常非公開の「金堂」に特別にお入りいただけます。

(5)定期観光バス特別コース
 ○設定日 平成27年10月10日(土曜日)から11月14日(土曜日)の金曜日・土曜日・日曜日
 ○コース 仁和寺「遼廓亭」⇒本法寺⇒醍醐寺(霊宝館)⇒京都国立博物館
 ○時間 京都駅烏丸口発 9時30分
 ○料金 大人 11,200 円

※注釈 10月24日、11月8日は河野元昭氏(京都美術工芸大学学長)に醍醐寺霊宝館、京都国立博物館特別展の見所をご解説いただきます。
※注釈 期間、料金などは各企画により異なります。詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 541キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ