このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年12月17日イベント・キャンペーン関連

「感謝の気持ちを乗せて。 山陽新幹線全線開業40周年キャンペーン」を開催します。

 昭和50年(1975年)3月10日に山陽新幹線の岡山〜博多駅間が開業し、来年3月に全線開業(新大阪〜博多駅間)から40周年を迎えます。東京〜博多駅間の約1,100キロメートルが高速鉄道で結ばれて40年ということになります。
 これまで阪神大震災による不通などもありましたが、当時の世界最高となる「500系」車両の時速300キロメートル運転や、九州新幹線との直通運転などサービスの向上に取り組み、現在1日あたり約18万人、開業以来約24億人のお客様にご利用いただきました。
 このたび、これまでのご利用に感謝するとともに、これからもより愛される山陽新幹線をめざし「感謝の気持ちを乗せて。山陽新幹線全線開業40周年キャンペーン」を平成27年2月から開催します。
 キャンペーン期間中は、関西をはじめ沿線各地の魅力を発信するとともに、地域の皆様と連携しながら山陽新幹線を軸とした観光ルートの整備に取り組むなど、新たな交流を促進してまいります。

詳細

1 キャンペーン名称
 「感謝の気持ちを乗せて。山陽新幹線全線開業40周年キャンペーン」

 【記念ロゴマーク】

 山陽新幹線全線開業40周年記念ロゴマーク

 「40周年」にかけて「4本」の車両を配置しました。
 現在運行している「N700系」「700系(レールスター)」「500系」と開業当時の「0系」をデザインしています。

2 キャンペーン期間
 平成27年2月から平成28年3月

3 主なキャンペーン内容
 ○記念価格の特別企画商品や旅行商品の発売
 ○旅行商品ご利用のお客様への記念特典
 ○開業日の記念式典 (平成27年3月10日に開催予定)
 ○記念グッズや復刻商品の発売
 ○新幹線駅構内や店舗などでの記念イベント

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ