このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年5月26日イベント・キャンペーン関連

「山形デスティネーションキャンペーン」の開催について

JRグループ

 JRグループでは、2014年6月14日(土曜日)から9月13日(土曜日)まで、県、地元自治体、観光事業者などと連携し、「山形デスティネーションキャンペーン」(以下、山形DC)を開催いたします。山形全県で実施するDCは、10年ぶり6回目となります。
 キャッチコピー「山形日和。」のもと、「食」「温泉」「歴史・文化」「自然」「人情」を柱として、「山形の一日(朝・昼・夕・夜)」の魅力を楽しんでいただけるように、体験・滞在型の旅行を提案します。また、山形DCにあわせて、山形新幹線「つばさ」のエクステリアデザインの変更や、新幹線初となる、乗ること自体が目的となる列車「とれいゆつばさ」の運転など、駅からの接続交通の充実とあわせ、山形新幹線・東北新幹線、羽越本線・上越新幹線を活用し広域周遊ルートを充実させます。
 山形の魅力を全国の皆様に感じていただけるよう、県民総参加・全産業参加で展開し、全県民一体となったおもてなしでお客様をお迎えいたします。いつ訪れても山形は「旅日和。」、夏の山形の魅力をぜひお楽しみください。

詳細

1 キャンペーン期間
 2014年6月14日(土曜日)から9月13日(土曜日)

2 開催地域
 山形県全域

3 キャッチコピーなど
 (1)キャッチコピー「山形日和。」
 山形は県内各地で守り育まれてきた自然・文化・食・温泉・温かな人情などの魅力にあふれ、いつ訪れても「旅日和。」であることを表現
 青=豊かな自然
 緑=おいしい農産物
 オレンジ=温かい人情
 茶=歴史文化をはぐくむ風土
 赤=さくらんぼ をイメージ

 キャッチコピー「山形日和。」 

 (2)キャラクター「きてけろくん」
 山形県のカタチ「人の顔」をモチーフに、山形を訪れる人、山形に住んでいる人の「ほのぼのとした姿」を表現

 キャラクター「きてけろくん」

※注釈 その他のキャンペーンの内容はこちらをご覧ください。(PDF形式 499キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ