このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月 6日イベント・キャンペーン関連

下関総合車両所一般公開「鉄道ふれあいフェスタ」について

 このたび、お客様との交流や地域の皆様との連携を深めるため、下関総合車両所一般公開のイベントを開催します。普段、間近で見ることの出来ない鉄道車両や保守用車などの展示、迫力ある車両の吊り上げや電車の主要部品の仕組みなどの見学、鉄道をもっと身近に感じていただけるクイズラリーなど、多数の企画を用意して皆様のご来場をお待ちしております。

詳細

1 下関総合車両所 一般公開の内容
 (1)日時
 平成25年10月12日(土曜日)10時から15時

 (2)場所   
 下関総合車両所 本所内(住所 山口県下関市幡生宮の下1番2号)
 最寄り駅 山陽本線・山陰本線 幡生駅(徒歩5分)

 (3)主な内容
 ●メインイベント
 ・110周年記念式典、吹奏楽の演奏、伝統芸能の出演
 ・ゆるキャラのステージショーおよび写真撮影
 ●イベント
 ・ちびっ子運転士、ミニ新幹線の運転
 ・車両機器動作体験(主制御器)、車輪圧入作業の見学
 ・車掌体験(車内放送およびドア開閉など)
 ・車両へのお絵かき、車両との綱引き
 ●展示
 ・車両展示【クモハ42、EF65、保守用車など】
 ・下関総合車両所の歴史、鉄道の環境優位性に関するパネル
 ●物品販売
 ・物産品、鉄道グッズ、駅弁などの販売
 ・駅プランのPR
 ※注釈 車両部品の販売はありません。
 ●ゲーム
 ・大声コンテスト、キッズコーナーの設置
 ・水風船釣り、バルーンアートの配布
 ●お客様参加型
 ・鉄道に関する場内クイズラリー
 ・車内放送やドアの開閉などの車掌業務体験
 ・電気機関車の屋根上、運転台の見学
 ・子ども制服を着用しての撮影

2 その他
 天候によりイベント内容を変更する場合があります。
 駐車場はございませんので、来場の際は公共交通機関でお越しください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ