このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年6月13日経営関連

6月定例社長会見

詳細

1 最近の営業・輸送状況
(1) 運輸取扱収入の状況
 5月の収入計は対前年比103.6%と前年実績を上回りました。券種別では、近距離券104.5%、中長距離券104.7%、定期券99.3%でした。特に中長距離券につきましては、昨年発生した東日本大震災による減収の反動の増加やゴールデンウィーク期間の好調なご利用により前年実績を大きく上回りました。近距離券につきましては、同様に震災による反動増や、昨年5月29日、30日の台風でのご利用減の反動増により、前年実績を大きく上回りました。定期券につきましては、購入いただいた月が前年と異なる傾向にあったことにより前年実績を下回りました。
 6月は12日までの実績で、対前年比102.9%です。5月末までは、昨年の震災による反動増があったこと、ゴールデンウィーク期間のご利用が好調であったことなどにより、前年実績を大きく上回っておりましたが、6月になりますと、震災の影響による反動増はほとんどなくなったとみていますが、前年実績を上回り、順調に推移しております。

○運輸取扱収入の状況(前年同日比)
対象期間収入計近距離券中長距離券定期券
5月 103.6% 104.5% 104.7% 99.3%
6月(12日まで) 102.9% 104.1% 102.2% 103.9%

※注釈 駅などでの取扱高を示します。
※注釈 6月は直営の速報値です。

(2) 新幹線・在来線特急・アーバンネットワークのご利用状況
 5月のご利用状況は、新幹線が対前年比107%、在来線特急が108%、アーバンネットワークが102%でした。ご利用状況も運輸取扱収入と同様に、東日本大震災による反動増やゴールデンウィーク期間のご利用増などにより前年実績を大きく上回りました。
 6月も運輸取扱収入同様で、土休日を中心にご利用が好調であったことから前年実績を上回っております。

○ご利用状況(前年同日比)
対象期間新幹線在来線特急アーバンネットワーク
5月 107% 108% 102%
6月(12日まで) 102% 105% 101%

※注釈 6月の数値は速報値です。

2 山陽新幹線・在来線主要駅で公衆無線LANサービスが利用可能に!
 駅の無線LANサービスは今までは一部の駅内のスポットで整備しておりましたが、駅内でのサービスエリアや対象駅を拡大したいと思います。近年のスマートフォンの急速な普及に伴って、人が大勢集まる駅などではインターネットに繋がりにくいなどの状況が発生していますが、高速大容量の通信が快適に使用できるよう対応していきたいと考えています。
 当社では、平成16年から山陽新幹線11駅・在来線7駅の合計18駅の待合スペースなどの一部箇所で「エキLANスポット」というサービス名で無線LANサービスを行ってきました。今般、無線LANサービスを拡大し、より多くの駅で高速大容量通信を可能にしますとともに、駅全体に無線LANエリアが広がることとなります。
 これら基盤を整備することによる効果ですが、一つは、特に外国からお見えになる観光客の方々からご要望の多かった公共の場での無線LANによるインターネット接続が、駅の広いエリアで可能になります。また、iPadなどを使ったさまざまなご案内サービスやエリアポータルの開設などができるようになります。さらに、災害時における情報収集手段の多様化が図れます。昨年の東日本大震災時、携帯電話の電波(3G)は使用しづらかったのですが、こういう際にも対応可能となります。

  整備のスケジュールですが、2年間で、山陽新幹線とアーバンネットワークを中心に約175駅の整備を目指していきたく、関係箇所と調整を図りながら進めていきます。特に優先的に、山陽新幹線全18駅とアーバンネットワークのご利用の多い10駅(大阪、京都、天王寺、京橋、三ノ宮、鶴橋、神戸、新今宮、高槻、新大阪)を進めてまいります。なお、サービス開始日は、別途お知らせいたします。

3 梅田地区エリアマネジメントの取り組みについて
 2009年11月から、大阪の梅田地区の新たな魅力づくりということで、当社、阪急電鉄様、阪神電鉄様、うめきた先行開発区域プロジェクトTMO設立準備委員会様の4者で、新たな魅力づくりを目指して「梅田コネクト・プロジェクト」を進めております。
 この一環として、2010年の冬からクリスマスの時期に「梅田スノーマンフェスティバル」を開催してきていますが、今回、夏の新たな取り組みとして、梅田全域を回遊するエリアイベント「小粋な街あそび 梅田ゆかた祭」を7月21日、22日の土日に開催させていただくこととなりました。

梅田ゆかた祭

(1)イベントコンテンツ
 ・梅田打ち水大作戦(16時から17時)
 大阪ステーションシティのドーム屋根に降ってたまった雨水などの再利用を駅ビルでしていますが、その水を利用して打ち水を体験していただくエコイベントです。開催2日間で1,000名のご参加を目指しておりますので、ぜひ、多くの方にご参加いただき、打ち水による涼しさを感じていただければと思っております。

ゆかたで打ち水

 ・ゆかたイベント(11時から18時)
 音楽ステージや、お子様も楽しめるうちわなどの工作の体験コーナーなど3つのイベント会場を巡るスタンプラリーを開催いたします。さらに、ゆかたでお越しいただいた方に対して各商業施設での特典サービスなどもご用意しております。

(2)イベント会場
 梅田ステーションシティ(時空の広場・南ゲート広場)、茶屋町(NU茶屋町)、うめいち(梅田DTタワーなど)の3箇所です。
 イベントの詳細は6月20日に再度お知らせいたします。
 ※注釈 イベントの概要についてはこちらをご覧ください。

 冬のスノーマンに続いて、夏のイベントとして、特に夏の風物詩として定着してほしいと思っております。合わせて、このようなエコな打ち水イベント、あるいは浴衣イベントに参加していただき、地球環境や節電にもふれていただければと考えております。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ