このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年4月19日その他

ホームページで遅延証明書の発行を開始します

 平成24年5月11日(金曜日)より、京阪神地区の主な線区を対象に、ホームページで遅延証明書の発行を開始いたします。概要は下記のとおりです。

詳細

1 サービス開始日
 平成24年5月11日(金曜日)9時以降

2 対象線区
 京阪神地区の主な21線区 
 ※注釈 北陸線(長浜〜近江塩津)、琵琶湖線、草津線、JR京都線、JR神戸線、山陽線(姫路〜上郡)、赤穂線(相生〜播州赤穂)、湖西線、奈良線、嵯峨野線、学研都市線、JR東西線、JR宝塚線(大阪〜新三田)、大阪環状線、JRゆめ咲線、阪和線、関西空港線、大和路線、おおさか東線、和歌山線(王寺〜五条)、万葉まほろば線

3 対象時間帯
 7時から9時、9時から10時(土休日を含む)
 ※注釈 7時から9時に発生した遅延については9時以降、9時から10時に発生した遅延については10時以降、それぞれ準備出来次第掲載いたします。
 ※注釈 掲載後は24時間取得可能です。また、過去30日間の遅延証明書まで取得可能です。

4 証明内容
 対象線区において5分以上の遅延が発生した場合に、その線区での最大の遅延時分を掲載した遅延証明書をホームページに掲載します。

5 提供媒体
 ・パソコン(印刷できます)
 ・携帯電話およびスマートフォン(画面確認のみです)

6 ご利用方法
 「JR西日本ホームページ(http://www.westjr.co.jp/)」または「JRおでかけネット(http://www.jr-odekake.net/)」の「列車運行情報」からアクセスしてください。

7 その他
 駅で発行している遅延証明書は継続して取り扱います。

 ※注釈 画面イメージおよび遅延証明書フォーマットについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 1,041キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ